Now Loading...

農の穣

農業を通じた人との出会いや多くの経験は、成長の糧であり、農家の宝である。
その宝は、何十回、何百回の失敗を積み重ねて大きくなり、農家の根底を支える土台となる。
小さな土台の上では小さな作物が育つ。大きな土台の上では、大きな作物が育つ。
まさに農産物は、農家の鏡である。
農産物に嘘をつけば、すぐにばれる。嘘をつかなければ立派な姿を見せてくれる。
立派な姿を見るために、農家としての歩みを忘れず、一歩一歩進んでいきたい。

農の穣

農業を通じた人との出会いや多くの経験は、成長の糧であり、農家の宝である。
その宝は、何十回、何百回の失敗を積み重ねて大きくなり、
農家の根底を支える土台となる。
小さな土台の上では小さな作物が育つ。
大きな土台の上では、
大きな作物が育つ。
まさに農産物は、農家の鏡である。
農産物に嘘をつけば、すぐにばれる。
嘘をつかなければ
立派な姿を見せてくれる。
立派な姿を見るために、農家としての歩みを忘れず、一歩一歩進んでいきたい。

お知らせ

2017.01.06
HP開設!

お知らせを一覧で見る

農穣おく山とは?

農穣おく山では、「美味しい食材は土作りから」をモットーに、無農薬栽培、特別栽培など 環境に配慮した持続可能な農業に取り組んでおります。土作りは、前後作に緑肥。 さらには鶏糞、骨粉、稲わら、もみ殻、米ぬかなどブレンドした完熟堆肥を投入し、多様な微生物が共存できる土壌環境作りを行っております。

当農園では、「本質追求」、「不易流行」、「共存共栄」の3つを柱として、農業に取り組んでおります。

本質追求
ほんしつついきゅう

とにかく農業は、美味しい作物を作ることができれば、それが一番です。
消費者の方から感想をいただいくことがあります。自分の作ったものを誰かに食べてもらい、「美味しい!」と言ってもらえれば、やはり農家としては嬉しいです。
農業については、複雑に考えれば 様々なことが言えますが、それでも最終的には「美味しいものを作る」というシンプルなところに行きつくと私は思います。

不易流行
ふえきりゅうこう

「農業を生業にしよう!」と決心したのは、祖父の代から何十年と続けてきた土壌、栽培 技術を継承することが私の使命だと感じたからです。
すなわち、私の使命は、今まで築き上げてきた歩みを理解し、最高の食材という形で表現すること。しかし、最高の食材には、ゴールはありません。
より良いモノを作るため、新たな技術、情報を積み上げ、考え、努力していくことが私のやるべきことだと思っております。

共存共栄
きょうぞんきょうえい

私一人で農業はできません。多くの方々に助けていただいて、今の私があります。農業を 続ける中で目指すことは一つです。「うめ~もんをより多くの人々に食べてもらう」こと。
私だけで、この目標を達成することは不可能です。農業では、多様な微生物、生物が共存できる環境こそが、良い土壌だとされています。それは、人間界においても同様です。互いを尊重し、理解し合える関係・環境を大切にすることで、それぞれの特色が活き、輝きを放つと考えます。だからこそ、皆が笑顔でいられる場所を大切にしながら、農業に取り組んでいきたいと思います。

メンバー紹介

農穣おく山は、私、妻、父、母、林くん、マリちゃんの6名です。
私たちは、「消費者の方々と直接繋がり、食材の素晴らしさを伝えたい」との想いから、直接販売、料理教室等を行っております。

生産だけでなく、販売面まで携わることで、消費者の方々の生の声を聞くことができ、その経験が、農業にも活かされていると感じています。

みなさんからいただいたご意見等を大切にしながら、メンバーともども日々精進していきたいと思います。

農産物紹介

食用バラ

村山市で唯一、食用バラを栽培しております。有機質肥料を使用した土壌作り、厳選した品種選定を行うことで、薫り高く、エグミの少ない良質なバラに仕上がっております。

すいか

農穣おく山が誇る大玉・小玉すいか。苗作りから丁寧に栽培し、極上の甘さに仕上げます。

カリフローレ

近年注目の新品種。サラダや炒めものに華を添えます。

かぶ

皮ごと食べられる白かぶ、皮が手でむけ、桃のように甘い赤かぶ「もものすけ」。 そちらもサラダや漬物におすすめ

白菜

鍋や漬物の定番の白菜はもちろん、新品種「紫白菜」がおすすめ。通常の白菜よりも柔らかいので、刻んで生で食べられます。アントシアニンを豊富に含む健康野菜です。

なす

ハウスで育てたなすは、えぐみがなく皮ごと生で食べられ、まるでりんごのよう。
加熱処理はもちろん、まるごとなす漬けにするのにピッタリ。

ほうれん草

山形の伝統野菜「赤根ほうれん草」に勝るとも劣らない美味しさ。冬の寒さに耐えた「寒じめ ほうれん草」は、フルーツのような甘さ。赤い根っこもさっと茹でて食べてください。

レタス

結球しないリーフレタスは、サラダに入れるだけでボリュームUP!!苦みが少なく、炒め物やスープに使えます。

会社概要

名称 農穣 おく山
創業 1946年
代表者 奥山 拓
所在地 〒995-0203 山形県村山市大字大槙2429-1
Tel/Fax 0237-56-2739
Mail oku.taku.farm@gmail.com
URL http://nojyo-okuyama.jp/
従業員数 6名

ページトップへ